1. HOME
  2. 新日鉄住金ソリューションズの就職・転職リサーチ
  3. システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性

社員のクチコミ情報・社員レポート公開中

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

回答者(職種・役職) 在籍期間 在籍状況 入社 性別
システムエンジニア 在籍5~10年 現職(回答時) 新卒入社 男性
総合評価

4.1

回答日:

待遇面の満足度 5.0
風通しのよさ 5.0
20代成長環境 3.0
法令順守意識 4.0
残業時間(月間)

約 40 時間

社員の士気 3.0
社員の相互尊重 5.0
人材の長期育成 4.0
評価の適正感 4.0
有給休暇消化率

約 80 %

新日鉄住金ソリューションズへの就職・転職を検討されている方が、新日鉄住金ソリューションズの実情を把握するための参考情報として、「社員による企業評価・クチコミ情報」(システムエンジニア、新卒入社、男性、現職(回答時)、在籍5~10年)を掲載しています。就職・転職活動での企業リサーチにご活用頂けます。但し、掲載情報は、ユーザーの方の主観的な評価・ご意見であり、当社が新日鉄住金ソリューションズ株式会社の価値を客観的に評価しているものではありません。詳しくはガイドラインをご確認くさい。

1. 組織体制・企業文化(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. 組織体制、企業文化について、どのような特徴を感じましたか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 事業部制をとっている。横連携を試みてはいるが、基本的には縦割りで、事業部が違えば別会社のようなもの。事業部間の仲はあまりよくないように感じる。
まじめな人が多い印象。顧客の急な要望にも体を張ってできるだけ応えようとする節がある。非常に典型的な日本の大企業、という印象。ただ、派閥等の存在や強烈な上下関係を感じたことはなく、金融・官公庁ほどには日本的ではない。
身の回りに限っていえば、上司部下ともに非常に仲良く和気藹々としており、団結力・協調性があるように思う。居心地は大変良い。

2. 年収・給与制度(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. この企業の参考となる年収事例を教えてください。 また、給与制度(賞与・昇給など)にはどのような特徴がありますか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 年収事例:
新卒入社7年目、29歳、SE、年収550万円~850万円 (差の300万は残業代)

給与制度の特徴:
基本給は職能給と定額給に分かれており、比率は85:15ほど。定額給は毎年数千円のペースで増額する。職能給は昇格の際に数万円の幅で増額する。昇格しなくとも、その資格内での評価が向上した場合、数千円程度の増額はある模様。
賞与は給与の5.4~5.9ヶ月分。会社、事業部の業績に応じて変動。
固定的につく手当として都市手当(都市圏勤務の場合のみ)、住宅手当。勤務状況に応じ過勤務手当、深夜手当、休日出勤手当、交代勤務手当など。過勤務手当は36協定の範囲内で青天井。ただし、一定以上昇格すると年俸制に切り替わり過勤務手当はなくなる。

3. 入社理由と入社後ギャップ(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. 入社を決めた理由は? 今振り返って、その理由は妥当だったと思いますか。 当時に認識しておくべきだったと感じる事はありますか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 入社を決めた理由:
インターネットで「隠れた優良企業、忙しすぎず、暇すぎず」と評されていたため。実質剛健なのでは、との期待から。親会社が超有名な大企業であり安心感がありつつ、8割は外販の仕事であり、ユーザー系と独立系のいいとこ取りできそうな点が好印象。独自のR&D部門も持っていることから、技術が好きな自分にとって過ごしやすい会社なのでは、と推測。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:
信憑性の薄い情報(インターネットの噂、人事の説明)のみで決めたのはいささか軽率だったように思う。配属されたグループ(課のようなもの)がたまたま自分の期待通りの組織であったため結果的には妥当だったといえるが、グループや部、事業部によってカラーがまるで違うことは事前に認識しておくべきだった。OB訪問するなどして様々な部署の生の声を聞いておくべき。

4. モチベーション・評価制度(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. どのような点に仕事のやりがい、就業意欲の高まりを感じましたか? また、人事評価の特徴についても教えてください。

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 単に業務をシステムに落とし込むだけの仕事ではなく、仕組み的なものを作り上げて顧客の課題をクリアする、といった技術者としてやりがいのある案件に携われるとき。また、そのような案件では上司や顧客の技術力が高い場合が(比較的)多いため、健全な議論を行えるし、そんな彼らに自分が認められたときは素直にうれしい。
人事評価については完全にブラックボックス。年に2回目標管理として期初に立てた目標の達成度を上長や人事に評価される機会があるが、評価基準も評価結果も(自分の評価なのに!)不明。おおむね年功序列のようではあり、同資格間での差も±10%程度のように見える。

5. 女性の働きやすさ(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. 女性がやりがいを持って働き続けやすい会社だと感じましたか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 普通に仕事をする上では特に男女差で扱いが違うようには感じないため、その点ではよいのではないかと思う。ただし、育児などで労働時間に制約(あまり残業できないなど)がでてくると、どうしても忙しい現場には配置できなくなるため、自然と前線から遠ざかることになる。そうなるとやはり昇格に影響が出るのは避けられないように思う。出世に興味がなければ、間接部門などに異動した上で時短などを活用し、よいワークライフバランスを実現している人もいるので、身の振り方によっては大変快適なのかもしれない。

6. ワーク・ライフ・バランス(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. プライベートとのバランスを調整しやすい会社だと感じましたか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 会社としての制度は一般大企業レベルで整ってはいる。時短など活用して育児と両立している人も居る。ただ、全ては参画している案件の忙しさや性質によると思う。保守運用など安定的な案件であれば比較的調整しやすいように思うが、短工期の開発案件や、炎上している案件では調整など事実上不可能である。プロジェクトマネージャーの立場だと、どのような案件でも調整が難しいように見える。

7. 成長・キャリア開発(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. この企業での就業経験によってあなたはどのように成長しましたか。 また、その後のキャリア開発にどのように役立ちましたか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 顧客が金融系の情報システム部門であることが多く、「作って終わり」な開発は許されないため、ユーザーの視点に立ったシステム設計開発(=保守運用を重視)が身についた。

SIerとしては運良くシステム開発の上流から下流までまんべんなく携われたため、とりあえずこの業界で食っていく基礎体力のようなものがついたように思う(最悪、会社を追われたとしても、なんらかの形(中小企業、派遣、フリー)で生きていく覚悟はできるほどには)。

※いわゆる「丸投げSIer」的な仕事しかしない部署もあるので、そこに配属された場合はこのような成長は望めないかもしれません

9. 企業分析[強み・弱み・展望](新日鉄住金ソリューションズ)

Q. どのような点がこの企業の「強み」・「弱み」だと思いますか? また、「事業展望」についてどのような予測をお持ちですか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: 強み:
顧客との信頼関係構築を重視しており、入り込んだ顧客を手放すことはあまりない。成長は横ばいではあるが、下がってもいないということであるので、安定感があるのは強みかもしれない。

弱み:
これといった事業展望がないのか弱み。現状維持以外にビジョンがない。

事業展望:
同業他社はこの状況を打破するためにM&Aを実施するなど何らかの策を打ち出しているが、この会社は相変わらずの現状維持であり、正直、このまま横ばいかゆっくりと下降していく将来しか見えない。

10. 経営者への提言(新日鉄住金ソリューションズ)

Q. この企業の経営者へ、この企業をより発展させるための提言をするならば、どのような事を伝えますか?

回答者:[システムエンジニア、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、新日鉄住金ソリューションズ]
Answer: この会社をどうしていきたいのか、全くビジョンが見えません。業界内では似たような会社が同じような売り上げ規模で団子になり横ばい成長な状況で、この会社はどのような特色を出してどのようなポジションを狙っていくのでしょうか。
また、年に何度か組織目標を説明いただく機会がありますが、売り上げ目標の設定根拠が全く見えません。なぜその売り上げが必要なのか。どうしてその売り上げが上げられると判断したのか。その売り上げを上げてどうしたいのか。社員に語ってほしいです。

新日鉄住金ソリューションズの就職・転職リサーチTOPへ >>

新日鉄住金ソリューションズ株式会社をフォローしました。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社はすでにフォローしています。

フォロー企業の登録は100件までです。

この企業のフォローを解除しました。