1. HOME
  2. ロバート・ウォルターズ・ジャパンの採用 「就職・転職リサーチ」

社員による会社評価 平均スコア

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

総合評価[説明]回答者数:7

3.5

待遇面の満足度4.1
社員の士気3.9
風通しの良さ4.0
社員の相互尊重3.6
20代成長環境3.9
人材の長期育成1.9
法令順守意識3.1
人事評価の適正感3.7
残業時間(月間)
30 時間
有給休暇消化率
76.7 %

就職・転職の参考情報として、採用企業「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」を就職・転職に役立つ8つの数値評価と10カテゴリのレビューで分析。就職・転職活動での採用企業リサーチが行えます。注意点:掲載情報は、ユーザーの方の主観的な評価・ご意見であり、当社がロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社の価値を客観的に評価しているものではありません。詳しくはガイドラインをご確認ください。

社員による会社評価レポート(7件)

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

職種・役職 在籍期間 在籍状況 入社 性別 総合評価 回答日
コンサルティング 3~5年 現職 中途 男性 4.1 2015.02.04
マネージャー 5~10年 現職 中途 男性 4.0 2014.08.02
営業 3年未満 退社 中途 女性 2.9 2013.12.22
特になし 3年未満 退社 中途 男性 2.4 2013.08.16
事務職 5~10年 退社 中途 女性 3.3 2013.07.31
コンサルタント 3年未満 現職 中途 男性 4.3 2012.04.01
金融部門 3年未満 退社 中途 女性 3.8 2010.07.03

全7件中の1~7件

  1. 1

Pick up レビュー・クチコミ

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

Pick up レビュー・クチコミ

組織体制・企業文化

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの「組織体制・企業文化」

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの就職・転職リサーチ

回答者:[営業、在籍3年未満、2010年以降退社、中途入社、 女性、ロバート・ウォルターズ・ジャパン
Answer: 営業職については、帰国子女、海外大学卒の日本人、もしくは元英語教師の外国人が多い。売上によって評価される実力主義。他の外資リクルーティングファームと比べると優秀な方が多い。
ほとんどが20代、30代前半の若い社員。外国人、日本人共に新卒入社が多く、競合他社から転職してくるリクルーター経験者は稀。入れ替わりが激しい。クオーターごとの売上次第では半年でいなくなる社員も多いが、うまくやっている人は3年、5年いる。合わない人は途中で淘汰されるので、常に競争意識と向上心を強く持っている人だけが自然と生き残る。
公用語は英語。ビジネスのやり方は完全に外資風なので、出世する人はやはり外国人が多い。現在もアソシエイトディレクター以上の役職者はほとんど外国人。皆陽気でパーティ好き、酒好き。フロントの営業にとっては向き不向きが分かれる。
バックオフィスのアシスタント職は一昔前の日本企業の一般職OLといった雰囲気。英語とタイピングのみできればよく、オフィスソフトを使える人は稀。他投稿にもあるがアシスタント職は待遇がとても良く6時きっかりに帰ることができ、業務内容、スキルの割に周りから大変尊重され、結婚まで幸せに長く勤めている女性が多い。

回答日:

総合評価 2.9

Pick up レビュー・クチコミ

入社理由と入社後ギャップ

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの「入社理由と入社後ギャップ」

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの就職・転職リサーチ

回答者:[コンサルティング、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、 男性、ロバート・ウォルターズ・ジャパン
Answer: 人材業界にてコンサルタントとして成功をしたいと考えた際に、ベテラン人材コンサルタントの友人から紹介を受けたのがこの企業。トレーニング制度がしっかりしていること、多くのクライアント企業との関係を持っていること、安定したオペレーションから築かれて来た膨大な候補者データベースが魅力であると感じた。加えて、本企業の出身者が他のシニアマネジメント層になっていたり、独立をして活躍をしていたことも知り、この業界にて力を付けるには最も良い選択肢だと感じた。

回答日:

総合評価 4.1

Pick up レビュー・クチコミ

モチベーション・評価制度

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの「モチベーション・評価制度」

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの就職・転職リサーチ

回答者:[コンサルティング、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、 男性、ロバート・ウォルターズ・ジャパン
Answer: やはり、売り上げさえすれば、国籍、性別、年齢、英語や日本語の上手い下手を問わず、即座に評価されること。入社1−2年足らずでマネージャへの昇格するケースもある。一時期はup or out的な、マネージャにならないシニアコンサルが長くいづらい環境があったが、現在は組織が大きく成長したからか、非マネージャとして活躍をして行く道も開けている。ただ、マネージャ以上になってくると、キャリアを描きづらいかも知れない。基本的に職種はバックオフィス(経理、ITなど)、コンサル、コンサルのマネージャかディレクターの3種類しか無い。

回答日:

総合評価 4.1

Pick up レビュー・クチコミ

成長・キャリア開発

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの「成長・キャリア開発」

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの就職・転職リサーチ

回答者:[コンサルティング、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、 男性、ロバート・ウォルターズ・ジャパン
Answer: ここでの数年の経験を通して思うが、外資マーケットでのネットワークを作れたこと、多くの候補者と話、各種企業の仕組みを理解出来たことが先ず大きい。そして、募集ポジションの要件定義、クライアントの期待値調整、候補者の確保(ヘッドハントや紹介など)、各種採用関係者への根回し、選考プロセスのマネージに至る、採用活動のイロハを理解出来たことが、今後社内リクルーターやオペレーション側のキャリアパスに進む際に強い武器になるはず。

回答日:

総合評価 4.1

Pick up レビュー・クチコミ

企業分析[強み・弱み・展望]

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの「企業分析[強み・弱み・展望]」

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの就職・転職リサーチ

回答者:[コンサルティング、在籍3~5年、現職(回答時)、中途入社、 男性、ロバート・ウォルターズ・ジャパン
Answer: 強み:圧倒的な規模の候補者データベースとクライアント群。加えて、「スペシャリストを作る」という方針から、人数が増えたチームはすぐにスプリットさせ、より専門性を高めたチームを作り続けていることが、競争の激しいこの業界における強み。

弱み:ある程度成熟した組織なので、少しflexibilityにかけるかも知れない。また、フィーが少し高めであるためタッチできていないクライアント層も一定数存在する。加えて、小規模なエージェントにいるような、極端にアグレッシブな人は合わない環境。また、ある程度日本マーケットへの理解も求められるので、全く日本語が出来ないコンサルは苦労するはず。

回答日:

総合評価 4.1

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社をフォローしました。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社はすでにフォローしています。

フォロー企業の登録は100件までです。こちらから確認できます。

この企業のフォローを解除しました。