1. HOME
  2. 大日本印刷の採用 「就職・転職リサーチ」

社員による会社評価 平均スコア

大日本印刷株式会社

総合評価[説明]回答者数:150

2.9

待遇面の満足度2.4
社員の士気2.6
風通しの良さ3.0
社員の相互尊重2.9
20代成長環境3.4
人材の長期育成2.6
法令順守意識3.8
人事評価の適正感2.6
残業時間(月間)
52 時間
有給休暇消化率
35.2 %

就職・転職の参考情報として、採用企業「大日本印刷」を就職・転職に役立つ8つの数値評価と10カテゴリのレビューで分析。就職・転職活動での採用企業リサーチが行えます。注意点:掲載情報は、ユーザーの方の主観的な評価・ご意見であり、当社が大日本印刷株式会社の価値を客観的に評価しているものではありません。詳しくはガイドラインをご確認ください。

社員による会社評価レポート(150件)

大日本印刷株式会社

職種・役職 在籍期間 在籍状況 入社 性別 総合評価 回答日
営業部門 5~10年 退社 中途 男性 2.1 2015.02.18
営業 10~15年 退社 新卒 男性 3.4 2015.02.18
研究・開発・設計 5~10年 現職 新卒 男性 2.5 2015.02.15
ディスプレイ製品事業部 技術部門 10~15年 退社 新卒 男性 3.0 2015.02.07
技術 15~20年 退社 新卒 男性 2.8 2015.01.29
技術部 3年未満 退社 新卒 男性 3.1 2015.01.26
営業 20年以上 現職 新卒 男性 4.4 2015.01.15
営業、営業支援 3~5年 現職 新卒 男性 3.4 2015.01.03
営業 5~10年 現職 新卒 男性 2.3 2014.12.24
包装 10~15年 退社 新卒 男性 2.6 2014.12.24

全150件中の1~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

次へ

Pick up レビュー・クチコミ

大日本印刷株式会社

Pick up レビュー・クチコミ

組織体制・企業文化

大日本印刷の「組織体制・企業文化」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[営業、在籍10~15年、現職(回答時)、中途入社、 男性、大日本印刷
Answer: 社員は真面目で誠実な人が多い。コンプライアンス重視が強く、時代の変化・得意先の対応の障害になっている(管理部門が強く、営業の障害となっていることに気づいていない)。部署によってまたは受け持つ得意先によって個々の成績・労働時間にバラつきが大きい。商業印刷は斜陽産業のため、合理化としてリストラ(配置転換)・組織変更を何度も試行錯誤を繰り返し、会社もどのように舵を切っていいのか迷走しているように見える。そもそも様々な業界を得意先としているため、課長ですら課員の統制がとれていないのに、コーポレートガバメンスも実態とかけ離れてもおかしくない。徐々に朽ち果てていく巨木・尻尾から腐りつつある巨大恐竜のよう。会社が雇っているコンサルタントが一部の公務員的な社員のことをダメだと愚痴っていると聞いたが、私からするとコンサルがいたこと自体がびっくりで、効果が無いのでクビを提言したいと思った。

回答日:

総合評価 3.0

Pick up レビュー・クチコミ

年収・給与制度

大日本印刷の「年収・給与制度」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[営業企画職、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、 男性、大日本印刷
Answer: 年収事例:新卒入社5年目、29歳、450~500万

給与制度の特徴:裁量労働制で、深夜残業と休日出勤でない限りは給与が常に一定。裁量労働の手当ては、残業30時間相当だが、実態はその倍以上、残業している。
また、裁量労働といいつつも、労基法で認められていないのでは?と疑われる業務内容もいくつかある。

また、フレックスの職場もあるが、残業時間制限があるため、サビ残している社員も多い。
フレックスの残業上限目安(45時間/月)まで働いた方が、裁量労働の職場より給料は2~3万/月は高い。

回答日:

総合評価 2.6

Pick up レビュー・クチコミ

入社理由と入社後ギャップ

大日本印刷の「入社理由と入社後ギャップ」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[技術、在籍3年未満、2010年以降退社、中途入社、 男性、大日本印刷
Answer: 入社を決めた理由:
印刷系の会社としては日本2強の一角になるため、技術力や企画、営業等が優れていると感じたからです。また資本力もあり幅広い業種に挑戦して行くように感じたからです。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:
業務内容が大企業のため細分化しており、各部署との調整に時間をとられることが多いです。しかし、各部署ともプロフェッショナルな方ばかりなため、目標が決まった後の行動、企画、連携は仕事を進めて行く上でとても楽しく、やりがいがあります。

回答日:

総合評価 3.0

Pick up レビュー・クチコミ

モチベーション・評価制度

大日本印刷の「モチベーション・評価制度」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[営業、在籍10~15年、現職(回答時)、中途入社、 男性、大日本印刷
Answer: いろんな得意先がいる中で、一緒にやっていきたい、支えていきたいという担当者に当たった時が就業意欲の高まりを感じます。人事評価は課長・部長の主観とそれ以上の上席が客観評価のみ見て決めていると思います。客観評価も前年対比をベースにした目標に達成したかどうかで、実績も得意先の状況に左右される面が大きいので、良い得意先・悪い得意先があり、公平ではありません。また大きな得意先を持っていると得意先予算の縮小などがあらかじめ分かり、それを目標に加味して下げてくれます。小さい得意先だと行き当たりばったりの予算消化が多く、また予算が今年度はゼロということも多く、その場合は額的にも小さいので頑張れということになります。しかし小さい得意先を持っている人はたくさん小さい得意先を持っているのでたくさん頑張れということになります。

回答日:

総合評価 3.0

Pick up レビュー・クチコミ

女性の働きやすさ

大日本印刷の「女性の働きやすさ」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[商印事業部 営業、在籍3~5年、2010年以降退社、新卒入社、 女性、大日本印刷
Answer: 男女差別というようなものはなく仕事が出来るが(セクハラなども非常に少ない環境のように思う)、基本的に育児休暇などが取れる状況ではない(制度的には活用可能だが、とる人が少ない)ため、多くの女性は結婚または出産を機に営業から離れることが多い。管理職の目安になる年齢まで働き続ける女性が少ないため、2010年時点で課長職以上に女性はいなかった。モチベーションを持って長時間労働を続けられる限りは、女性だからといって待遇に差が出るわけではないと思う。女性社員のほうが評価が高い場合もある(女性視点が必要なクライアントなど)

回答日:

総合評価 3.5

Pick up レビュー・クチコミ

ワーク・ライフ・バランス

大日本印刷の「ワーク・ライフ・バランス」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[SE、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、 男性、大日本印刷
Answer: プライベートを重視するならばこの会社は向かないと考えた方が良い。一部の当たり部署はそれこそ定時帰りの休日申請し放題だが、はずれ部署についたら休暇が消化出来ないどころか代休をどこに入れたら良いか悩む人間も出てくる。残業時間はここ数年で強く抑えるように言われているが、在社時間外に外で仕事をする営業、休日・深夜に問合せばかり来る開発・技術部門と、プライベートの時間と働く時間の境界がなくなっている部門が散在する。

回答日:

総合評価 2.6

Pick up レビュー・クチコミ

成長・キャリア開発

大日本印刷の「成長・キャリア開発」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[印刷、在籍3年未満、2005年以降退社、中途入社、 男性、大日本印刷
Answer: 出版業界の情報に敏感になります。
部数が少なくなれば不況。
当たり前ですが出版社の状態がダイレクトにわかります。部署にもよりますが。

紙媒体が落ち目であるためWebやスマホ向けの電子媒体にも早い段階で着手し十分なノウハウもあります。
紙媒体が下がる一方で電子媒体が上がりますが、電子関連はITの知識を身につける努力がないとまず難しいです。

これからの印刷業界は大手とは言えチャレンジ精神を持って取り組む必要があります。

回答日:

総合評価 2.9

Pick up レビュー・クチコミ

退職検討理由

大日本印刷の「退職検討理由」

大日本印刷の就職・転職リサーチ

回答者:[企画、営業、在籍5~10年、2010年以降退社、中途入社、 男性、大日本印刷
Answer: 受注産業ではなく事業会社で仕事をしたかったため。

高待遇を求めて。
斜陽産業であるため、給与は今後も減退していくので、業界自体が上昇していき、給料も上がりやすく、且つポストも出てくるところにいきたかった。

次の事業という成長産業を作ってはいるが、屋台骨が大きすぎるため、印刷関連の業績悪化の減少額を、成長産業でカバーしきれない。
ここは、ものすごいイノベーションによる新たな儲かる事業か、リストラし続けない限り、変わることはないと思います。

回答日:

総合評価 3.1

大日本印刷株式会社をフォローしました。

大日本印刷株式会社はすでにフォローしています。

フォロー企業の登録は100件までです。こちらから確認できます。

この企業のフォローを解除しました。