1. HOME
  2. 第一三共の採用 「就職・転職リサーチ」

社員による会社評価 平均スコア

第一三共株式会社

総合評価[説明]回答者数:41

3.5

待遇面の満足度3.9
社員の士気3.2
風通しの良さ3.3
社員の相互尊重3.7
20代成長環境3.7
人材の長期育成3.3
法令順守意識4.0
人事評価の適正感3.1
残業時間(月間)
37 時間
有給休暇消化率
45.9%

就職・転職の参考情報として、採用企業「第一三共」を就職・転職に役立つ8つの数値評価と10カテゴリのレビューで分析。就職・転職活動での採用企業リサーチが行えます。注意点:掲載情報は、ユーザーの方の主観的な評価・ご意見であり、当社が第一三共株式会社の価値を客観的に評価しているものではありません。詳しくはガイドラインをご確認ください。

社員による会社評価レポート(41件)

第一三共株式会社

職種・役職 在籍期間 在籍状況 入社 性別 総合評価 回答日
管理職 15~20年 現職 新卒 男性 2.9 2015.07.22
研究員 15~20年 退社 新卒 男性 4.0 2015.06.29
営業 5~10年 現職 新卒 男性 3.5 2015.06.25
MR 5~10年 現職 新卒 男性 2.9 2015.05.23
総務 3~5年 退社 新卒 女性 3.5 2015.03.10
研究開発 5~10年 退社 新卒 女性 3.4 2015.02.12
営業部門 管理職 20年以上 退社 新卒 男性 2.8 2015.01.18
営業企画部 10~15年 現職 新卒 女性 3.6 2014.12.26
研究開発 3年未満 現職 新卒 男性 3.8 2014.12.06
開発 20年以上 現職 新卒 男性 2.3 2014.11.22

全41件中の1~10件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

Pick up レビュー・クチコミ

第一三共株式会社

Pick up レビュー・クチコミ

組織体制・企業文化

第一三共の「組織体制・企業文化」

第一三共の就職・転職リサーチ

回答者:[MR、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、第一三共
Answer: 給料は高い。激務。しかし、がんばればがんばるだけ認められる傾向にある。新薬はあまりでないが、企業の営業力を認められているのでコプロの話しはいっぱいくる。その分、いろいろな分野の薬の知識をいれなければいけないので大変といえば大変だが、その大変さがやりがいでもあるし、幅広い知識をいれることができる。そんな中、やはり頑張る人とがんばらない人では差がでるので上記のような出世への道の違いがうまれるのだと思う。

回答日:

総合評価 2.9

Pick up レビュー・クチコミ

入社理由と入社後ギャップ

第一三共の「入社理由と入社後ギャップ」

第一三共の就職・転職リサーチ

回答者:[営業部門 管理職、在籍20年以上、2005年以降退社、新卒入社、男性、第一三共
Answer: 入社を決めた理由:薬剤師の資格を生かしてプロパーという職種を選んだ。
あまり強い志望動機というより、一部上場で頑張ってダメだったら薬剤師で生きればいいやという安易な考えだった。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」:当時は業界8位だったと思いますが、カタゲンで失敗した三共そしてメバロチンで一世を風靡。同じく肝臓領域でカンテックで失敗しタリビット・クラビットで営業体質を弱くした第一製薬。山あり谷あり色々と経験勉強させてもらったと言う意味では良かったと思われます。

回答日:

総合評価 2.8

Pick up レビュー・クチコミ

モチベーション・評価制度

第一三共の「モチベーション・評価制度」

第一三共の就職・転職リサーチ

回答者:[営業(MR)、在籍10~15年、2010年以降退社、新卒入社、男性、第一三共
Answer: ビッグネームの看板を背負って仕事ができる為、得意先から酷い扱いを受けるようなことはあまりないと思います。会社にプライドを持って仕事をいている人が多いように思います。
人事評価については、直属の上司に気に入られることが最大のファクターだと思います。人事制度は短期間で直ぐに変わってしまう特徴があります。この会社では社員の高齢化が課題としてあり、その分人件コストも抑えなければならないので、若手社員がどんなに頑張ってもなかなか給与に反映されないという社員の不満も多少あります。年功序列と終身雇用の風土が依然として根付いております。

回答日:

総合評価 3.3

Pick up レビュー・クチコミ

成長・キャリア開発

第一三共の「成長・キャリア開発」

第一三共の就職・転職リサーチ

回答者:[営業、在籍3年未満、現職(回答時)、中途入社、女性、第一三共
Answer: 当たり前だが、誠実に仕事をすることの大切さを学ばせてもらった。
DSは組織も同僚も皆、誠実で信頼することができた。誠実に真摯に仕事に取り組んでいれば、困ったときに周りが助けてくれた。DS社員は皆、社会人としての当たり前のことを大事にしていて、身だしなみ、言葉遣いなど、本当にきちんとしていた。
自分は残念ながら他企業との合弁会社に出向となり、そちらでの勤務を通して、他会社(外資)からの出向者の仕事ぶりを目の当たりにし、いかに第一三共が良かったかを感じた。自分の今後のキャリア形成において、外資系企業での就業は向いていないと思った。外資系企業が悪いということではなく、成果至上主義の環境においては、確率的に、自己本位で自己顕示欲が強い人間が多くなりがちということがわかったので。自分は、誠実に仕事がしたいし、まわりにもそれを求めたいので。第一三共にずっといたかった。

回答日:

総合評価 4.5

Pick up レビュー・クチコミ

企業分析[強み・弱み・展望]

第一三共の「企業分析[強み・弱み・展望]」

第一三共の就職・転職リサーチ

回答者:[開発、在籍20年以上、現職(回答時)、新卒入社、男性、第一三共
Answer: 強み:
真面目で、実直な日本人社員がいること。

弱み:
IQが高く調整型の人材が上につくため、本当にイノべーティブなことができない可能性があること。

事業展望:
外国人に対しての過剰な擁護を辞めて、日本人の汗をかいて真面目に調査企画したものをきちんと評価しないと、この会社の経営は早晩厳しくなると思っております。

回答日:

総合評価 2.3

第一三共株式会社をフォローしました。

第一三共株式会社はすでにフォローしています。

フォロー企業の登録は100件までです。

この企業のフォローを解除しました。